厚生労働省のあんぜんプロジェクトに参加しました。

当社は、現場、事業所で働く人の安全を確保することは事業者の責務であり、企業において最優先に取り組んで行く事と考えています。安全への取組は働く人の安全と健康を守るだけでなく、生産性の向上が期待されるとともに、企業内の士気が上がり、そこで働く人同士の信頼感の向上につながることを期待しています。このような労働環境であれば、働く人も、働きがいを持って業務をこなし、個々の能力を向上させることもできます。また、ご家族も安心して働く人を会社に送り出せます。安全への取組は、いわば、企業の礎と考えています。このように、良い製品やサービスを提供する事と、そこで働く人の安全への取組は切り離せないものであり、消費者、発注者の皆様にとっても、両者はともに企業のマネジメントのレベルを判断する重要な指標であると考え取り組み、厚生労働省の「働く人の安全に一生懸命に取り組む企業をプロジェクトメンバーとして広く国民の皆様に紹介することで労働災害のない日本を目指す。厚生労働省-あんぜんプロジェクト」活動に参加しました。

2017年12月25日