令和3年度 北海道開発局優良工事等表彰(工事・部長表彰)を受賞しました

海道開発局の令和3年度優良工事等表彰式(帯広開発建設部長表彰)が令和3年7月15日(木)、帯広第2地方合同庁舎で執り行われ、帯広開発建設部長 宮藤 秀之 様より部長表彰並びに技術者表彰を受賞いたしました。
 国土交通省 北海道開発局 帯広開発建設部では、工事及び業務に関し特に成績優秀であり、他の模範として推奨するに値すると認められる場合に、当該請負者及び技術者を表彰する事となっていて、今年度は、河川部門で 令和2年度に施工したし十勝川維持工事の内 十勝川下流伐開外工事(技術者 広瀬正志専務)が受賞しました。
受賞した「十勝川維持工事の内 十勝川下流伐開外工事 」は、十勝川下流部において、適正な維持管理のため、伐開、水路掘削、河岸保護補修工事を行うものでありました。工事範囲は、上下流約16キロメートルの間に点在する11箇所の伐木除根工等と4箇所の樋門吐口水路の掘削、それと1箇所の低水護岸補修工行いました。
伐開箇所の決定にはドローン(無人航空機)を使い樹木の繁茂状況を撮影した空撮画像を提供したことで、それを参考に伐開箇所を決定して頂き迅速な作業対応が出来ました。
またICTを使った3次元設計データを活用するなど様々な創意工夫により、良質な品質の工事を早期に完成させたことが高く評価されました。
 今回の受賞に感謝するとともに、工事に関係された皆様に厚く御礼申し上げます。
弊社は今後も安全確保、品質管理の徹底、創意工夫、技術力向上をしながら、国土強靭化に貢献できる企業を目指していきたいと思っております

2021年07月15日