新型コロナウイルス感染拡大防止遵守事項の改定 について

新型コロナウイルス感染拡大防止に向けて全国に発せられた「緊急事態宣言」が、5月14日に39の県においては解除されました。しかしながら、北海道は未だその対象地域であり、「特定警戒都道府県」のままであります。
とはいえ、北海道における直近2週間(4/29~5/12)の感染者の90%以上が札幌を中心とした石狩振興局管内であることから、4月21日付で皆様にお願いした事項を一部緩和します。詳細は別紙をご覧下さい。
緩和はいたしますが、ご存じのように、北海道は1回目の緊急事態宣言が解除された後の気の緩みからか、第2波による影響を大いに受けました。そうならないためにも、石狩振興局管内および北海道外への不要不急の外出は当面の間禁止とします。
第3波を起こさないよう、引き続き一人一人の行動が重要となります。油断すること無く、「三密」を防ぐ行動を引き続き実施するとともに、うがい手洗いの励行、正しい情報と予防措置を行いつつ、少しずつ経済活動を行ってまいります。

2020年05月16日